FXのマインドとセオリー

スポンサーサイト

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

相場全体像の把握とトレードに適した通貨ペアの選択について

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


円高相場、円安相場、ドル独歩高・独歩安

全体的な流れを把握してトレードしていますか?


特にFX初心者の方は、最初から単一通貨ペアに絞って
トレードをしているという方が多いのではないでしょうか。


相場の状況により、利益を上げやすいとき
または、動きが不安定になりトレードに適さないときがあります。


円主導の相場ではドル円、クロス円が活発な動きとなりやすく
トレンドも形成されやすい状況となりますが、
ユーロドルやポンドドルなどのドルストレートは方向感に欠けた展開となりやすくなります。


また、ドル主導の状況では、
ドル円のドル売りと、ドルストレートでのドル売りがメインとなるので
ドル円を含めたドルストレートで、トレンドが形成されやすく
逆にクロス円は乱高下し、方向感が出にくい状況となります。


分足レベル、時間足レベルでは
ファンダメンタルズの影響を強く受けますが、

事前に、トレンドを形成しやすい通貨ペアは
日足チャートを確認することで、ある程度予測することが可能です。


例えば

ポンド円のメインで考えている場合、

ポンド円のチャートに加えてドル円とポンドドルのチャートも見てみて下さい。


現在の動きを主導している通貨が

ドルなのか、円なのか

各通貨ペアの動きから見ることが出来ます。



ドル円が下落していて、尚且つポンドドルが上昇している場合は、

ドル売りが活発な為、ポンド円の動きは不安定になりやすい傾向にあります。


ドル円が上昇していて、ポンド円も同じように上昇している場合は、

円売りが活発な状況の為、ポンドドルは方向感に乏しい動きとなる傾向にあります。


このように、関連性のある通貨ペアを見ていくことによって、

クロス円単独では見えてこなかった動きが
見えてくるようになりますので、

日足チャートも合わせて確認していくことによって
事前に利益の上げやすい通貨ペアを選択することができる様になります。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2010/12/11 11:12 * [ 編集] | UP↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/10/01 21:03 * [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


| FXのマインドとセオリー |

為替レート


-為替 FX-

BBS7.COM
MENURNDNEXT

みんなの予想

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。