FXのマインドとセオリー

スポンサーサイト

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

有効なトレード手法の色々な考え方

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


システムトレードというと、複数のロジックでリスク分散したをトレードが本来の考え方ですが

一口に有効なトレード手法といっても、その手法は実に様々だと思います。


テクニカルを使用した手法でも、順張りや逆張りなどの戦略の違う手法が存在しますし


テクニカルを殆ど使用しない極めてシンプルなトレード手法も存在します。


支持線や抵抗線などを意識して反転やブレイクを狙う手法や

チャートのパターンで判断する手法


ファンダメンタルを分析し、中長期的にポジションを保有する手法

または、重要指標発表直後の動きを狙う手法など



人によっては、テクニカルを使用したトレードは

反応が遅いという方もいます。



私も、その考えは間違いではないと思います。


テクニカルは、そもそもレートの変動やローソク足の確定で

計算されますので、必ず遅れが生じます。


イメージとしては、ローソク足が反転してから

移動平均線が徐々に反転を追っていくというイメージです。



ただ、チャートパターンや指標などのファンダメンタルを

重視してのトレードは、経験と判断力が強く求められると思っています。


テクニカルは、様々な分析手法があり

一概にこれが正解だ

ということは言いきれませんが



使用するテクニカルとサインの仕組みを確立してしまえば

ファンダメンタルを重視する手法よりも

利幅は抜きにして“トレードで勝つ”ということだけを目的とした場合

テクニカル分析を駆使したシステマチックなトレードは

十分有効なトレード手法かと思います。


この件について、下記のメルマガで掘り下げていっています。

ご興味を待たれた方は、是非登録してみてください。

⇒ http://www.mag2.com/m/0000266066.html


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

スポンサーサイト

| FXのマインドとセオリー |

為替レート


-為替 FX-

BBS7.COM
MENURNDNEXT

みんなの予想

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。