FXのマインドとセオリー

スポンサーサイト

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

レンジ幅収縮!?

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


ドル円は、104円台前半が重たくなってきているようです

それに伴い、現在はクロス円全般が軟調な様子


豪ドル円だけは、底堅そうですが…



ドル円の底値は102円台後半と想定できますが、

そこまで下げるかどうかは、今日の米4月耐久財受注とNYダウ次第でしょうかね。


どちらにしても軟調な展開が予想されますね。



優良な無料レポートを紹介//

無料でも、参考になるFX情報は結構あります。



無料なので当然お金は一切掛かりません

必要なのは、レポートを読むために費やす時間だけです(笑)


良いものだけ掲載しています。

無料情報なのでインスピレーションで選んでみては如何でしょう

『FX初心者でもいきなり実践可能!簡単チャート分析マニュアル』

『米ドル投資を薦める理由』

『FXトレード はじめの一歩』

『【FX必勝法】専業トレーダーの常勝fxスキャルピングテクニック』

『プロトレーダーに学んだ勝てない投資家が犯しているたった2つの過ち』


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

スポンサーサイト

先週からのポジ

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


今日はロンドン・NYが休場ということで、このあとも大きな動きは期待できませんね。


僕は先週からポンド円の売りポジを持ち越していますが、そろそろ反転してもおかしくない雰囲気


しかし今日の閑散とした市場では、現在の推移が底堅いのかは微妙なところですッ


原油もまだまだ上昇傾向が強いので、円売りに動いても大きな上昇幅は期待できませんが



ドル円がレンジ下限と言う事で、ポンド円も小反発あるかもしれませんねぇ


今日の雰囲気だとこのまま「揉み合い」が、可能性としては強そうですが…


今日は指標の発表も無いので、事実上の週明けは明日と言う事になるのでしょうか。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

ポン円攻略【目先のポイント】

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


深夜に発表されたFOMC議事録でしたが、利下げ観測は後退気味と捉えてよさそう

しかし、FRBの米経済予測は08年の成長見通しを下方修正する一方で、インフレ改善見通しも示唆しており、先行き不透明感が強まった感じ


現在のドル円は、結局このところのレンジ下限から小反発中


ポンド円の上昇が目立ちますが、205円台へ乗せるきることが出来るかどうかが、次の展開へのカギとなりそう


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

初めまして

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


今日からブログデビューします、仁々です。

宜しくお願いします。


FXを始めてもう少しで3年、最近やっと利益の出し方が解ってきました。


FXに対する僕の考え方を好き勝手に書いて行きますので、宜しくお願いします。



続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

ISM景気指数

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


米国企業のセンチメントを反映

全米供給管理協会(ISM)が製造業約350社の仕入れ担当役員にアンケート調査を実施して作成される指標。

主要指標のなかでは最も早く発表されることから、注目度はきわめて高いと言えます。

この指数は50%を超えれば景気拡大、下回ると景気後退という一つの目安になります。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

日銀短観

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


正式名称「企業短期経済観測調査」

四半期に一度発表されるこの指標は、全国の民間企業約1万社に日銀が直接調査を行うため回答率も高く信頼性も高い指標です。

製造業の業況判断DIのピークとボトムは景気の山と谷とぴったり一致していて、これが注目される理由でもあります。

日銀発表のため信頼性も大きく、円を動かす重要指標の一つです。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Ifo景況感指数

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


ユーロ相場を見るうえで最も重要な指標の一つ。

Ifo研究所が旧西ドイツ約7000社の役員を対象に日本の短観と同様の調査・集計を行ったもので、1991年を100とした指数で翌月下旬に発表されます。

発表が早いためドイツの経済指標のなかで最も注目されています。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

BRICSに続く発展途上国

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


BRICS(ブリックス)に続く注目の発展途上国

南アフリカ
トルコ
タイ
ベトナム
インドネシア

などの国々が今後注目のようです。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

消費者物価指数

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


最も一般的な物価を知るための指標。

CPIと呼ばれ、日銀も金融政策の材料にしている指標です。


一般消費者世帯が購入する商品とサービスの総合的な価格の動きを指数化したもので

インフレ状況を判断する指標としては最も一般的な指標であり、金融当局の政策を読むうえでも重要と言えます。



続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

BRICS

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


現在、経済成長の著しい発展途上国を総称してBRICSと呼ばれています。

B はBRAZIL(ブラジル)
R はRUSSIA(ロシア)
I はINDIA(インド)
C はCHINA(中国)

Sは複数形のS

まとめてブリックスと呼ばれており、今後の発展に益々注目。



続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

非農業部門雇用者数

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


米国では失業率よりもこの指標の方が信頼度は高く、米経済指標の中でも最も重要視される指標の一つ。

雇用者数の安定が利上げに繋がる要因の一つでもあります。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

消費者信頼感指数

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


米国では民間の経済研究所が発表。

消費者に対してのアンケート調査をもとに消費者のセンチメントを指数化したもの。

フランスでは約2000世帯を対象に電話調査を行います。


家計の財政状態・生活水準・購買意欲・雇用・価格見通しなどを調査し、季節調整したもので

個人消費やGDPとの相関性が強いようです。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

南アフリカランド円

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


2010年にワールドカップが開催されることが決まっており、最近注目の南アフリカ。

金利が高く、最近では殆どの証券会社で取引が可能

南アフリカ共和国は金、ダイヤモンド、プラチナ資源産出国で、サッカー・ワールドサッカー開催に向けた大幅なインフラ投資が見込まれ、今後の経済発展に期待が持てます。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

ミシガン大消費者信頼感指数

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


ミシガン大学のリサーチセンターが実施。

1966年を100として、消費者マインドを指数化したもの。

消費者信頼感指数に先行して発表される為、当該月の消費者マインドを探る手掛かりとして重要。

月毎の振幅が大きい為、市場の注目度も高いようです。

この指標は意外と相場を動かすため注意が必要です。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

スイスフラン円

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


永世中立国のスイス。

日本の次に低金利の通貨。


ポンスイやドルスイスも結構値動きが期待できる通貨ペアです。


有事のフラン買いといって、テロや戦争が起きたときに買われたりする事があります。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

小売売上高

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


米国では百貨店等小売業の売上をサンプル調査をベースに推計・発表しているものです。

耐久財と非耐久財に分類されますが、自動車販売の占める割合が高いのが特徴。

因みにドイツでは、自動車関連は含まれません。

米国においては個人消費がGDPの6割を占めることから、この指標は欠かせないものとして注目されます。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

生産者物価指数

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


生産者物価指数(国によっては卸売り物価指数)は、PPIと呼ばれる指標です。


物価上昇→インフレ圧力→利上げ、というのが基本的なサイクル。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

カナダドル円

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


カナダドルは地理的にもアメリカと大陸続きなこともあり、米ドルに連動する傾向にあります。


あと、カナダは資源国であり原油先物価格の影響も受けやすいです。

経済は比較的安定しているようですが、金利もそれほど高いわけでもありません。


近年の原油価格高騰で、カナダドル自体の安定性は増したでしょうか。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

住宅建設許可件数

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


住宅着工件数に先取り、地方の自治体などに許可申請を行わなければならない地域での許可発行数を調査して発表している指標。

米国では実際に98%程は着工されているようで、住宅着工件数の先行指標となり、景気先行指数にも採用されています。

先の利上げ、利下げの思惑を膨らませる指標!

豪・NZは住宅建設許可として発表されます。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

NZドル円

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


豪ドル同様、高金利通貨としてスワップ派に人気の高いニュージーランドドル(NZドル)。

オセアニア通貨と総称されることもあり、オーストラリアドル(豪ドル)に連動した動きをします。


金利も高く比較的穏やかな動きをするので、長期トレード向き



続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

住宅着工件数

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


サブプライムショック以降注目度がより高まった経済指標。

月中に建設された新築住宅戸数を示す統計です。

通常は民間保有分の住宅を集計したもので、天候に左右されやすいため変動に多少の波があります。

その国の景気動向を探る上で重要な指標です。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

豪ドル円

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


高金利通貨で人気の高いオセアニア通貨。


オセアニア通貨と総称されることもあり、ニュージーランドドル(NZドル)と同じような動きをします。

特徴としては、比較的緩やかな上昇トレンドを描きます。

金の産出国としても知られており、金先物の値動きに連動する部分もあります。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

失業率

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


「失業者÷労働力人口×100」で失業率○○%と定義されています。

景気に遅行するので、非農業就業者数(雇用統計)や新規失業保険申請件数のほうが統計としては信頼度としては高いと言う見方があるようです。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

ポンド円

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


ポンド円は最もボラティリティ(変動幅)が大きいハイリスクハイリターンの通貨ペア。


ポンド円は金利もそれなりに高く値動きの荒い分、面白みのある通貨ペアですが、

その反面で投機筋による大口取引が多いため、経済指標などに関係なく急激な値動きをすることもあるので、取り扱いには注意が必要。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

貿易収支

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


最重要視される経済指標の一つです。

米国の貿易収支は、その赤字額の大きさからいつもその結果に注目視されています。

他の指標もそうですが、基本的には予想と結果の誤差で為替レートの変動という動きになります。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

ユーロ円

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


ヨーロッパで導入されている通貨であり、現在はドルに続く実力のある通貨。


世界各国の外貨準備高はドルから一部ユーロへシフトする動きも活発です。

ユーロはドイツマルクの代替通過としての要素を兼ねているので、

ドイツの景気動向を表す指標には最も影響を受けます。



続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

GDP

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


GDPとは、その国の経済成長率を把握する上で重要視されている経済指標です。

国内総生産のことで、ある一定期間に生み出された財・サービスの付加価値の市場価格での総額を指します。

各国の特徴としては、カナダ以外は四半期ごとに集計され、前期比あるいは前期比年率が注目されます。

イギリスでは前期比と前年比の伸び率が注目されるようです。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

ドル円

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


最も基本的な通貨。

日本人にとって1番馴染みのある通貨であり、世界の基軸通貨です。

ニュースや新聞などで、円高とか円安と言うのは、このドルに対して円が安いとか高いとか言っている訳です。


そして、それ以外の通貨ペアをまとめて「クロス円」という言い方をします。

それは、他の通貨ペアはドルに対してのレートで円に対してのレートが決まるわけです。

1ドル=104円00銭
1ドル=1,5500ユーロ     

の場合

104.00 × 1.5500 =    1ユーロ=161円20銭

ということになります。


どの通貨ペアを取引するにしても、ドル円の動向は注意してみる必要があります。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

耐久財新規受注

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


生産・設備投資に先行した指標で、製造業新規受注のうちの1つ。

製造業新規受注のなかで、速報として発表される耐久財新規受注の注目度は高く、米国の生産や設備投資に対し先行性があり重要指標の一つです。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

機械受注

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


機械受注は設備投資に先行して発表される指標

内閣府が毎月発表します。

通常、額が大きく不規則な動きをする船舶・電力を除いた民需ベースで議論されます。

月次の動きにはかなりブレがありますが、一般的には約半年の先行性があるといわれています。


続きは購読されている方が最も多い⇒ 人気ブログRankingで


FX初心者の方は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
デイトレ&スイング派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
システムトレード派は⇒にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


| FXのマインドとセオリー | 次ページ

為替レート


-為替 FX-

BBS7.COM
MENURNDNEXT

みんなの予想

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。